ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック・粘/接着製品の寿命予測と劣化加速の設定手法のバナー

ゴム相場マンスリー 先限241円台に急騰(15年5月)

2015年06月08日

ゴムタイムス社


 5月の東京ゴム相場の推移を見ると、当限(5月限)終値は連休明けに214円台でもみ合った後、210円を切るレベルまでゆるやかに下落。25日に209円30銭をつけて納会を迎えた。

 先限(10月限)終値は、やはり連休明けに220円~225円のレンジでもみ合った後、20日には215円台まで下げた。26日発会の新甫10月限は、いきなり231円台をつけてスタート。その後も右肩上がりで急騰し、月末には241円20銭の終値をつけて大引けを迎えた。

 5月前半の東京相場は、前月下旬に上海相場上昇を手がかりに一気に上昇した反動もあり、せまいレンジでもみ合った後、緩やかな下降基調を描いていた。

 1月末から減少が続いていた国内の生ゴム営業倉庫在庫が、4月

(統計表2点あり)

本文:703文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: ·