ゴムタイムス70周年の画像

東和コーポ 農業女子を手袋でサポートするプロジェクトを開始

2015年01月20日

ゴムタイムス社


 東和コーポレーションは1月15日、農林水産省が推進する農業女子プロジェクトの一環として、「手袋でサポート!快適農業ライフプロジェクト」を1月29日から開始すると発表した。

 同プロジェクトでは、女性農業者との意見交換や現地調査を行いながら、農作業用手袋や周辺グッズ(アームカバー、フットカバー)の開発を行う。

 農業女子プロジェクトとは、女性農業者が日々の生活や仕事、自然との関わりの中で培った知恵を様々な企業のシーズと結びつけ、新たな商品やサービス・情報を社会に広く発信していく事を目的とした、農林水産省が推進しているプロジェクト。

 同プロジェクトを通して、社会全体での女性農業者の存在感を高め、併せて職業として農業を選択する若手女性の増加を図っている。

 同社は同プロジェクトに2014年8月から参加している。

 1月29日にキックオフ会議を行い、2月より実際に農作業の現場に入り、そこで収集した困り事や提案などの意見を集約し、その上で1年以内に商品化を決定する計画。新製品は早ければ2015年10月の発表を目指している。

 同社ではこれまでにも「ウィズガーデン」シリーズや「ブロッサム」シリーズなどの女性向けの作業用手袋を開発しており、この度の農業女子プロジェクトにおいても、リアルな「農業女子」の意見を取り入れた製品を開発し、女性の快適な農作業をサポートしていくとしている。