ゴムタイムス70周年の画像

ポバール興業 上場前会社説明会を開催

2014年06月02日

ゴムタイムス社

 ポバール興業(名古屋市中村区・神田隆生代表取締役社長)は5月29日、東京・日本橋の東海東京証券内ホールにて上場前会社説明会を開催し、神田社長が同社事業の概要について説明した。同社は6月25日、名古屋証券取引所2部に上場を予定している。

 1957年創業の同社は、樹脂を使用したベルトを国内でいち早く製造・加工・販売したパイオニア的な企業である。

 「創業当初よりお客様の要望に真摯に応える姿勢を貫き、今や取扱製品の大半が受注生産をするカスタマイズ型になった」(神田社長)

 国内の生産拠点は名古屋(本社)と三重県いなべ市の2ヵ所。海外ではタイ、中国、韓国に生産拠点を有している。

 同社の14年3月期連結決算では売上高23億1800万円。内訳はベルト関連が53・2%、研磨関連35・9%、その他13・7%。営業利益は2億8200万円。

 国内の樹脂ベルト業界は市場規模140億円で堅調に推移している。

 神田社長は「今回の上場によって

全文:約621文字

関連キーワード: