ゴムタイムス70周年の画像

ニュースの焦点 シワ対策を競うロール各社

2014年04月28日

ゴムタイムス社


 4月16日から18日まで東京ビッグサイトで開催された「第5回 高機能フィルム展」では、ゴムロールメーカー各社が様々な用途のロールを展示した。その中でフィルム製造や加工工程において「宿命」とも言うべき「シワ」対策について、各社はそれぞれのアプローチで製品技術を訴求していた。
 明和ゴム工業はマイクロ溝加工を施した「シワ抑制ロール」と、材質の異なるゴムをヘリカル加工することでエアー膜を抑制する「コンポジヘリカルロール」を展示した。金陽社は、表面に加工された独自の微細な溝により溝跡の転写もなくシワ伸ばしに高い効果を発揮する「微細溝加工ロール」を展示した。カンセンエキスパンダー工業は通常のロールと違い弓形に湾曲した「エキスパンダーロール」を紹介し、湾曲の効果で外方向に張力が発生してシワや縮みが解消する機能をアピールした。都ローラー工業はWヘリカルロール使用のシワ取りロールのほか、注力商品「DLCコーティングロ

本文:約689文字

関連キーワード: