ゴムタイムス70周年の画像

韓ハンコック 米国に初の生産工場を建設

2013年10月16日

ゴムタイムス社

 ハンコックタイヤは14日、テネシー州のクラークスヴィルに米国では初めてとなるタイヤ工場を建設する計画を発表した。
 同社は工場建設に8億USドルを投資する。着工は2014年末、タイヤ生産開始は2016年を予定し、1800人の雇用が見込まれている。
 同社の副社長兼CEOである徐承和氏は、「新しい施設は、主要な市場での生産拠点を確立するという計画に役立つでしょう。私たちは米国市場の需要に応え、顧客や消費者、自動車メーカーに対し、高品質のタイヤとサービスを提供することができるようになります」とコメントしている。
 同発表はクラークスヴィルのウィルマ・ルドルフイベントセンターにて当局者やメディア代表200名以上の前で行われた。テネシー州知事ビル・ハスラム氏は「テネシー州への多額の投資と、モンゴメリー郡で創出される雇用に感謝したいと思います」と述べている。

関連キーワード: