ゴムタイムス70周年の画像

東部ゴム商組 商品説明会を開催 約1200人が来場

2012年06月15日

ゴムタイムス社


 東部工業用ゴム製品卸商業組合は5月29日、商品展示説明会「来て見て学んで明日の糧PartⅢ」を都立産業貿易センター・浜松町館で開催。前号に引き続き商社・団体編として、出展各社の製品・技術を紹介する。

 ホッティーポリマー
 同社の独自製品や超極細のエンプラチューブなどをメインに展示。
 今回は訪問者にiPadで製品を紹介したり、製品を実際に手にとって理解してもらうブースづくりをしながら、同社の水密性、気密性、断熱性、防振性、防音性、意匠性等ゴム押出し製品や樹脂押出し製品の特性を活かした高機能部品を紹介した。
 墨東ゴム工業会
 同工業会(杉本浩志会長)では、金星ゴム工業のフッ素ゴム押出品、ナガセケンコーの軟式野球ボール、右川ゴム製造所の異形ゴム押出品や気持ちよさを追求し、癒しのキャラクターが一体となったポンポンマッサージャーminiのリラックマ版などを展示した。また同工業会の概要や活動内容がわかるカタログを展示することで認知度向上を目指した。
 葛飾ゴム工業会
 同工業会(藤井直行会長)では、亀戸ゴム工業が極薄ゴムシート、大同化成の押出品や特殊なゴム型物、伸光ライフサポートが家庭や事務所で災害時の電源として、計画停電やピーク電力削減対策に最適な「ソーラー蓄電システム」、iPhone4・4S対応バッテリー内蔵ケース「エネバット」、日興エボナイトが理学療法士専用の徒手療法補助器具「2wayセラウェッジ」やエボナイト素材のNBRフロートなどを出品した。
 八興
 昨年に発売した柔軟性フッ素ホースシリーズ「フェルール継手加締品」をメインに出品。
 従来の継手は流体漏れや継手抜けの懸念事項があったが、同製品は専用フェルール継手を加締アッセンブリーのため流体漏れや継手抜けがないのが特長。また容易に配管作業ができるので、作業効率が向上に寄与できる製品でもある。
 東拓工業
 TACフルオロ用締めTACやTACフルオロシリーズなどを紹介。
 同社は締めTACの安全性や使い易さを訪問者に理解してもらうために組立・分解の実演をして製品をアピールした。またTACフルオロシリーズも実演して特長を披露した。
 東日本バンドー
 東日本バンドーは、平ベルト駆動システムや、省エネVベルトなど、省エネ製品を中心に展示した。
 また、高効率伝動システム「HFD(ハイパーフラットドライブ)システム」の実物も展示。
 新設計の平ベルトと蛇行防止デバイスにより、平ベルトの蛇行を押さえることで歯車伝動と同等以上の伝動効率を実現。メンテナンスフリーのため維持管理コストも低減するという。用途は空調機、コンプレッサー、ロボット分野など。
 電力消費を減らす省エネベルト「省エネレッド」「省エネパワーエース」などのパネル展示も行った。
 ニシヤマ
 工業用ゴム製品の専門商社ニシヤマは車両の各扉先端部分に付属している戸先ゴムから、センサー入りなどの複合製品をパネル展示した。また、エネルギー樹脂関連製品である内部が見えるように切り取った3層樹脂タンクの実物も展示訴求した。
 同製品は内装に特殊m―PPE、中間層に接着樹脂、外層にPAの3層からなり、80度までの耐熱を実現、容量は150Lまでで、3層構造により強固な躯体となっている。金属製と比較してオール樹脂製のため軽量なのが特徴。燃料電池、太陽光蓄熱、ヒートポンプなどの用途が想定されている。
 コクゴ
 コクゴは電動・加熱温度制御インパルス式ベルトシーラーの実機を展示し、スピーディなシーリング性能を訴求した。
 同機はベルトタイプのシーラーで、業界初のインパルスシール方式のベルトシーラー。スピーディである熱板式ベルトシーラーの長所と美しく高精度なシーリングを行うことができるインパルスシーラーの長所を兼ね備えている。
 小里機材
 小里機材は、各種ゴム成形品やコーティング技術、抜き打ち断裁加工、シール抜き加工品などを展示。携帯電話に使用される精密打ち抜き部品である携帯パネルクッション、絶縁用シート、接着用両面テープなどを展示した。