ゴムタイムス70周年の画像

関西機械要素技術展に出展 バンドー化学が長寿命訴求

2019年09月18日

ゴムタイムス社

 バンドー化学は9月18日、インテックス大阪で10月2~4日に開催される「第22回関西機械要素技術展」に出展すると発表した。

 今回の出展では「長寿命・メンテナンスフリー」をキーワードとして、省エネ大賞受賞製品や歯付ベルトの開発製品などを紹介する。

 主な出展物のうち、次世代の平ベルト駆動システム「HFD(ハイパー・フラット・ドライブ)システム」は、2013年度と昨年度に省エネ大賞を受賞した製品で、平ベルト、蛇行制御デバイス、オートテンショナを組み合わせてシステム化し、平ベルトの優れた特長を引き出したことで、高い省エネ効果とともに、長寿命・メンテナンスフリーを実現している。

 また、高トルク歯付ベルト「セプター―Ⅹ」は、高剛性、高弾性の構成部材を採用することで、伝動容量を35%向上し、高トルク伝動を実現した射出成形機、プレス機械など、さまざまな産業機械の同期伝動に適した歯付ベルトの最上級グレードとなる。

 さらに、工作機械の摺動部に使用するシール材「ワイパーエッジEX」は、同社が長年培ってきたウレタンの配合技術と加工技術を活かして開発した製品で、シール部に特殊ポリウレタンを用いることにより、耐クーラント性、高速摺動性、耐摩耗性に優れている。

 その他にも長寿命・メンテナンスフリーの製品を取りそろえ、作業現場での働き方改革にもつながる提案を行う。

ブースイメージ

ブースイメージ

HFDシステム

HFDシステム

セプター―Ⅹ

セプター―Ⅹ

ワイパーエッジEX

ワイパーエッジEX