ゴム用機械特集 水口製作所 大型高精度研磨複合機に注力 コンバーティング向けが堅調

2019年05月06日

ゴムタイムス社

 ゴムロールの研磨技術で世界をリードする水口製作所(静岡県裾野市、水口泰昌社長)。

 同社ではOA機器をはじめ、一般工業用品、コンバーティング分野など幅広い用途に向けて精密ゴムロール用NC円筒研削盤を展開している。

 近年のゴムロールの需要動向は、当初はOA機器向けの需要が活発だったが、スマートフォンの普及やプリントセンターの充実により需要が落ちている。そのため、同社のブランド力や技術力を生かし、コンバーティング分野や一般工業用品分野にも供給先を広げ対応しているのが現状だ。

 18年9月期によると、ほぼ前年並みの売上を確保した。OA機器向けは受注が振るわなかったものの、その分をコンバーティング向けのCNC大型ロール研削盤の案件や近年増加している補修需要でカバーした。「当社が販売した遊休機を海外から持ち込み、オーバーホールして消耗品は全て交換する。電子部品も必要なものを実費で交換し、塗装をし直すため、ほとんど新品のような仕上がりになる」(同社)とのこと。

 補修や更新需要は近年活発になってきており、その機会を利用してユ

全文:約1069文字

ゴム用機械特集 水口製作所 大型高精度研磨複合機に注力 コンバーティング向けが堅調

キーワード: ·