ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー

賃上げ平均1・96%要求 ゴム連合の19年春とり

2019年03月13日

ゴムタイムス社


 ゴム連合は3月13日、今年の春季生活改善のとりくみについて、要求状況(3月13日現在の暫定値)を発表した。

 これまでに要求書を提出したのは、2月末までに39組合、3月に入り15組合の計54組合。

 このうち、43組合が行った平均賃上げ要求の加重平均は、5747円で1・96%。33組合が行った35歳標準者要求の単純平均は、6248円で2・21%だった。

 一時金については、34組合の平均要求額は、推計で、加重平均が154万5483円で5・15ヵ月、単純平均が116万7692円で4・30ヵ月となっている。

 タイヤ各社の賃上げ要求は、いずれも35歳標準者要求で、ブリヂストンが

導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
有機ゴム薬品と配合設計における入門講座のバナー