ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー

健康経営優良法人に認定 日本ゼオン、取組みが評価

2019年03月12日

ゴムタイムス社

 日本ゼオンは3月7日、2019年2月21日、経済産業省が主催する「健康経営アワード 2019」において、「健康経営優良法人 2019(大規模法人部門)~ホワイト500~」に認定されたと発表した。

 同制度は、健康経営に取り組む企業を顕彰する制度。特に優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、各機関などから「健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としており、経済産業省が普及促進に向けた制度設計を行い、日本健康会議が認定する。

 同社は、「ゼオングループ全員の成長と力の発揮は一人ひとりの健康がベース」をトップ方針の考え方に掲げ健康経営施策に取り組んでいる。今後も継続的な認定取得を目指し、より一層健康経営の質向上を図る。

関連キーワード: ·

導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
有機ゴム薬品と配合設計における入門講座のバナー

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー