ゴムタイムス70周年の画像

韓国の包装公募展で大賞 クラレと韓包装メーカー協業

2019年02月08日

ゴムタイムス社

 クラレは2月6日、同社グループのプランティック・テクノロジーズ(本社:オーストラリア)が製造販売する「プランティック」を使用したコーヒー豆用生分解性パッケージ(ソフトパック社製)が、韓国の「第8回グリーンパッケージング賞」にて大賞を受賞したと発表した。受賞理由は、パッケージの部材が生分解性素材で構成されている点やアルミ箔などが使用されていない点などがあげられる。

 プランティックは、特殊なデンプンを主成分としたバイオマス由来のバリア材で、酸素バリア性が高く、主に肉や魚などの生鮮食品の包装材として使用されている。また、食品鮮度を保持することで食品ロスの削減につながり、食品産業と環境保全の両面に貢献している。

 パッケージは、ソフトパック社(韓国のコーヒー関連包装材の大手メーカー)が企画・開発したもので、同社グループがフィルムの薄膜化や製造技術面のサポートを行い商品化した。

 同賞は、韓国環境府と韓国環境包装振興院が共同で主催する公募展で、環境に配慮した包装技術およびデザインを発掘し、自然保護・資源節約への関心を高めることを目的として、2011年から開催されている。公募は、大企業から中小企業までが参加する一般部門と大学生を対象とする学生部門の2部門で構成されていて、近年環境意識の高まりとともに、同国内でも注目を集めるイベントとなっている。

プランティックを使用したコーヒー豆パッケージ