ゴムタイムス70周年の画像

無災害記録560万時間 バンドー化学の南海工場

2019年02月01日

ゴムタイムス社

 バンドー化学は1月31日、同社の南海工場(大阪府泉南市)が死亡災害および休業1日以上の災害発生ゼロの無災害記録延べ560万時間(2014年10月29日から2018年9月13日まで)を達成し、厚生労働省から無災害記録証を授与されたと発表した。

 厚生労働省労働基準局長は、一定の無災害記録を達成した事業所に対し、無災害記録証を授与している。無災害記録には第1種から第5種まで5段階あり、業種、労働者数などにより基準となる記録時間が異なっている。今回、南海工場は「ゴム製造業」の業種で、第2種無災害記録証を授与された。

 同社は今後も、リスクアセスメント活動により、危険・事故の芽を無くして労働災害の予防に努め、次の目標である「第3種無災害記録証」の基準となる無災害記録840万時間の達成を目指していくとしている。

 

南海工場

南海工場

認定証

認定証

関連キーワード: ·

ゴム薬品活用ハンドブックバナー