ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー

年頭所感 豊田合成 宮崎直樹社長

2019年01月09日

ゴムタイムス社

 自動車業界では、自動運転技術や電動車などの開発競争が業種の枠組みを越えて行なわれるなど、環境変化が加速度的に進んでおります。

 当社は、この変化をビジネスチャンスと前向きに捉え、将来にわたる持続的な成長を実現していくために、昨年5月に中長期経営計画(2025事業計画)を策定いたしました。

 本年は、その目標の実現に向けて、新モビリティに対応し、付加価値を高めた「モジュール製品開発の加速」、高分子メーカーとしてのコア技術を活かした「新領域における製品の市場投入」、中国やインドをはじめとする「重点市場での販売拡大」などの諸施策を‘進取の気性’を持って、‘圧倒的なスピード感’で実行することで「将来への確かな手応えを感じられる年」にしていきたいと考えています。

 豊田合成グループは本年、創立70周年を迎えます。

 新たな時代に従業員3万8000人が一丸となって挑んで参りますので、本年もご指導・ご支援をよろしくお願い申し上げます。

宮崎直樹社長

宮崎直樹社長

関連キーワード: ·

導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
現場で役立つゴム金型の基礎知識・金型の選び方のバナー

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー