ゴムタイムス70周年の画像
老化防止剤の配合ポイントとその応用のバナー

ゴム関連非上場企業の業績調査 売上高5・6%増 1位はニシヤマ

2018年10月22日

ゴムタイムス社

 本紙は非上場ゴム関連企業を対象に業績調査を実施し、回答のあった90社の業績を集計した結果、売上高合計は前期に比べ5・6%増となり、売上高1位は工業用ゴム・樹脂製品総合商社のニシヤマとなった。

 この調査は、17年度決算を基本としたが、決算月の関係で16年度決算の数字を用いた企業もあった。90社のうち売上高を公表した企業は83社だった。

 集計結果によると、83社の売上高合計は4467億7200万円。このうち、前期との比較が可能な75社の合計は4298億4200万円となり、前期に比べ226億600万円、5・6%増加した。17年度の日本経済は内外需とも堅調に推移した。このことがゴム関連の非上場企業の業績に反映されたものと見られる。

 売上高1位は工業用ゴム・樹脂製品総合商社ニシヤマの378億3000万円で前期比20・1%増、2位は手袋専業メーカー、ショーワグローブの224億4000万円で同6・0%増、3位はベルト商社の三ツ星ベルト販賣は197億300万円で同8・3%増となり、4位にアトライズヨドガワ、5位には

関連キーワード: ·