ゴムタイムス70周年の画像
老化防止剤の配合ポイントとその応用のバナー

東洋ゴム 伊丹まちなかバルに協賛

2018年10月15日

ゴムタイムス社

 東洋ゴム工業は10月15日、本社を置く兵庫県伊丹市の市街地で10月20日に開催される地域グルメイベント「第19回伊丹まちなかバル」(主催:伊丹市中心市街地活性化協議会)に協賛するとともに、ブース出展をし同イベントに参画すると発表した。

 「伊丹まちなかバル」は、街おこしの一環として、伊丹市や商工会議所、地元の飲食店が一体となって運営する食べ歩き・飲み歩きのイベント。同様のイベントは全国各地で開催されており、中でも「伊丹まちなかバル」は、新店から老舗まで約100の参加飲食店舗数、チケット販売枚数ともに「日本最大級のお祭りイベント」(主催者説明)とされている。

 同社は地元地域の活性化を趣旨とする同イベントに協賛するとともに、イベント当日はトーヨータイヤブースを出展し、イベントの盛り上げる企画を実施する。ブースでは、特製「射的」で遊べるコーナーを設け、子どもから大人まで来場者に楽しんでもらうほか、同社製タイヤできたライオン像「THE LION」を展示する予定。

 

ブースイメージ

ブースイメージ

昨年の様子

昨年の様子

関連キーワード: ·