ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック・粘/接着製品の寿命予測と劣化加速の設定手法のバナー

ブリヂストン オリンピックイベントを開催 サッカー開催の札幌で

2018年06月22日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは6月22日、東京オリンピック・パラリンピックに向け機運を高めるイベント「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO!」を8月4日に札幌市東区のコミュニティドーム「つどーむ」で開催すると発表した。

 同イベントは、同社が地域社会と連携し、開催地域におけるオリンピックとパラリンピック・ムーブメントの醸成や、運動不足など地域の社会課題解決に貢献することなどを目的に、2016年から福岡県久留米市や東京・小平市、横浜市、福島県郡山市、熊本市など日本全国で開催している。

 第8回目となる今回は北海道での初開催となり、東京オリンピックのサッカー競技が開催される札幌で2020年に向けて地元の機運醸成を図る。

 当日は、オリンピック出場経験者が各競技の上達のコツを伝授するレッスンや、選手やパラアスリートと一般の参加者がチームで楽しむ運動会が行われるほか、競技種目やパラリンピック競技の体験コーナーなども設けられる。

 参加アスリートは、朝原宣治さん(陸上)、千葉真子さん(同)、城彰二さん(サッカー)、荻原健司さん(スキー・ノルディック複合)、上村愛子さん(スキー・フリースタイル)、田中琴乃さん(新体操)、廣田遥さん(トランポリン)、清水宏保さん(スピードスケート)、千田健太さん(フェンシング)、合谷和弘さん(ラグビー)、松中信彦さん(野球)、パラアスリートでは車いすテニスの田中愛美さんなどで、参加者と一体となってスポーツの楽しさや体を動かす喜びを分かち合う。

 また、併設する「ブリヂストンパーク」ではタイヤの安全点検に関する情報コーナーや、自転車の試乗コーナー、スタンプラリーなどを実施し、子供たちから大人まで幅広い世代に「ブリヂストン」を楽しむことができる趣向をこらした。

 同社は、2014年より国際オリンピック委員会(IOC)のワールドワイドオリンピックパートナー、また2016年3月から東京2020パラリンピック競技大会と日本パラリンピック委員会のゴールドパートナーとなっている。

 同社は、様々な困難を乗り越えながら夢に向かって挑戦し続けるすべての人の挑戦や旅を支えていくという思いを表現した「CHASE YOUR DREAM」をテーマに、事業活動やイベントを通じて地域社会への貢献や社会的責任の実践、多様性の尊重を実現することで、オリンピック、パラリンピックをサポートしていくことにしている。

 

ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO!

ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO!

関連キーワード: ·