ゴムタイムス70周年の画像
よくわかるゴム・プラスチック混練技術の基礎から応用のバナー

デンカ 新エラストマー「エボルマー」を上市

2018年05月10日

ゴムタイムス社


 デンカは5月10日、デンカクロロプレン、デンカERに次ぐ、第三の機能性エラストマーである「エボルマー」を開発上市すると発表した。

 「エボルマー」は培ってきたエラストマー技術に、高機能スチレン系樹脂開発で生まれた高度な精密重合技術を融合することによって開発されたエラストマーで、機械的強度や耐油性、耐摩耗性に優れ、更には低温下での圧縮永久歪が小さく、動的環境下での耐屈曲疲労性に優れる等、従来のエラストマーには無い物性バランスを保持している。

 生産拠点は青海工場で、本年10月にラインを設置、2019年1月に上市し、2020年には年間1500トン規模の販売を計画している。

 自動車、建機分野、電気・電子分野のシール材や繊維処理材等の市場において、高度な要求に幅広く応える新素材として、上位高機能エラストマーである水素化ニトリルゴム等の代替も含め、現在、複数の顧客にサンプル評価を進めており、良好な評価を得ているという。

関連キーワード: