ゴムタイムス70周年の画像
知っておきたい フッ素ゴムの基礎と応用のバナー

バンドー化学 アジア市場で事業促進へタイに新会社

2017年11月13日

ゴムタイムス社


 バンドー化学は11月10日、アジア市場で事業の促進と業務のさらなる効率化を図るため、タイのバンコクに新会社「バンドー・アジア&パシフィック」を設立し、事業を開始すると発表した。

 新会社は、設立当初はアセアンとインドのグループ会社に対する業務支援と原材料調達の役割を担い、その後、段階的にマーケティングと販売促進、製品開発、域内の物流機能の統括へと業務を拡充させ、アジア大洋州市場で事業戦略の推進を図っていく予定だ。

 新会社は代表者が万場一幸社長、事業開始は来年1月。バンドーグループの100%出資で、資本金は1100万タイバーツ(約3800万円)になる。

 同社グループにとってアジア市場は、中長期経営計画「Breakthroughs for the future」を推進するための最重要地域である。新会社の設立により、グループ全体最適視点での事業の促進と業務の効率化を図り、「グローバル事業戦略の進化」をさらに加速させていく方針だ。

関連キーワード: ·