ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合・成形トラブル事例とその対策のバナー

トヨックス ホース・継手3商品を発売

2017年04月10日

ゴムタイムス社


 耐圧ホースメーカーのトヨックス(富山県黒部市、中西誠社長)は、耐熱高温水配管用ホース「トヨシリコーンサーモ140ホース」と冷却水用(結露防止)ホース「ハイブリッドトヨドロップホース」、さらに食品配管用袋ナット式継手「トヨコネクタTC3―FS(フェルールタイプ)」の3商品を4月21日より新発売する。

 新商品はいずれも、独自のホースドクター活動による工場訪問時に多く寄せられた苦情や要望に応えた商品であり、現場の課題解決のために開発を進め、今回新発売するに至った。
 耐熱高温水配管用「トヨシリコーンサーモ140ホース」は、平成25年に100℃迄の温水を流す用途で「トヨシリコーンサーモホース」を商品化したが、高機能樹脂成形などの使用現場では100℃を超える高温水用途の要望が多く寄せられたことから140℃までの高温水を安心して使用できるように開発した商品。特許は申請済。
 トヨシリコーンサーモ140ホースのホース内径は、9~25ミリまでの5サイズ。継手は同社専用の漏れ・抜けに強いトヨコネクタとの組合せが可能で、ホース配管安心セットとして使用できる。