ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー

第2回メディカルテクノロジーEXPO

2011年07月04日

ゴムタイムス社

第2回メディカルテクノロジーEXPOは、医療機器を開発、製造するための技術を集めた専門展。注射器や体温計をはじめ人工臓器、カテーテル、 Magnetic Resonance Imaging(MRI)、生体情報モニターなどのあらゆる医療機器メーカーが多数来場し、出展企業と活発な商談 を行った。
本紙関連ではホッティーポリマー、日本バルカー工業などが出展した。

〈ホッティーポリマー〉
設計の可能性を広げるPEEK異型押出成形品をはじめ高耐熱、環境性に優れた超極細ポリイミドチューブ、多様なニーズに対応する各種エンプラのチューブ、 高摺動、耐汚染性に優れた複層樹脂押出成形品「スベアップ」、水密性能を向上させるゲルとエラストマーの複合押出シール材「ゲルガスケット」などを紹介し た。
ゴム・樹脂押出メーカーとして、高機能な各種スーパーエンプラチューブをはじめ各種シール材、保護材などを様々な材質・商品で提案した。
〈日本バルカー工業〉
米国の高機能樹脂メーカー、ZEUS社と共同出展した。熱収縮チューブは材質、サイズ、収縮率など幅広いラインアップを紹介し、極薄、極細、色、フィラー、異形などのカスタム設定が可能な特殊チューブも出品した。

ホッティーポリマーのブース

日本バルカーのブース

導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
有機ゴム薬品と配合設計における入門講座のバナー