ゴムタイムス70周年の画像
ゴム成形技術の基礎から応用へのバナー

カネカ 発泡ポリスチレン樹脂を値上げ

2017年02月22日

ゴムタイムス社


 カネカは2月21日、発泡ポリスチレン樹脂(商品名:カネパール)を3月1日出荷分から汎用品を35円/kg、特殊品は40円/kg値上げすると発表した。

 発泡ポリスチレン樹脂は、魚箱や電気製品などの緩衝用包装材として広く使用されている。昨年12月の原油協調減産合意以降、主原料のスチレンモノマーが高騰し、加えて発泡ガスや副原料価格も上昇している。さらに原油価格上昇はユーティリティー・コストに影響し、収益を圧迫する要因となっている。

 同社はコスト圧縮など、事業収益の改善に努めているが、自助努力だけでは限界に達しており、今後の安定供給のためには需要家への価格転嫁を実施せざるを得ないと判断し、値上げに至ったとしている。

関連キーワード: ·