ゴムタイムス70周年の画像

日本グッドイヤー 「2017戦略発表及び新商品説明会」を開催

2017年02月20日

ゴムタイムス社

 日本グッドイヤーは2月16日、東京・赤坂のベクトルスタジオにおいて報道関係者向けに「2017戦略発表及び新商品説明会」を開催した。

 当日は、米グッドイヤー社からマイク・リトコスキー、アジア・パシフィック地区消費財担当副社長と日本グッドイヤー金原雄次郎代表取締役社長らが出席し、グッドイヤー社の16年度通期連結業績発表や、日本グッドイヤーの17年戦略発表などが行われた。

 最初に、米グッドイヤー社マイク・リトコスキー副社長が登壇し、アジア・パシフィック地区の16年度第4四半期および通期連結業績について説明した。

決算説明するマイク・リトコスキー アジア・パシフィック地区消費財担当副社長

決算説明するマイク・リトコスキー アジア・パシフィック地区消費財担当副社長

 アジア・パシフィック地区の16年第4四半期の売上は、前年同期比2%減の5億4800万ドルとなった。不利な為替換算が、タイヤ販売本数1%増を上回るマイナス要因となった。補修用タイヤの出荷本数は3%増で、新車装着用タイヤの本数は2%減。

 同第4四半期の営業利益は、1億300万ドルで同7%増となり、過去最高となった。特に中国とインドで

本文:1803文字

関連キーワード: ·