ゴムタイムス70周年の画像

中国・ワンリータイヤ 20年に国内シェア3%目指す

2016年01月21日

ゴムタイムス社

 今回が日本初上陸となる中国の「ワンリータイヤ(万力車胎)」が、東京オートサロン2016に出展した。
 
 同社ブース内で開催された「日本初上陸・グローバルビジョン記者発表会」では、チン・ミャオ董事長が登壇し「日本は同社グローバル戦略の中で、極めて重要な市場となる。今後、日本市場を大きく開拓し、厳しい競争の中で先進的技術を競い、日本シェアの一角を占めたい」などと述べ、日本市場で販売拡大を目指す方針を明らかにした。

 また、「FOCUS BEST BALANCEというスローガンの下で、安全性、耐久性、快適性、低燃費のバランスを重視し、品質の高い製品を提供していく」ことなどを説明した。

 具体的な販売方法など

全文:約617文字

関連キーワード: ·