ゴムタイムス70周年の画像

エンケイ 乗用車用アルミホイール「オールセブンティーン―ディッシュ―」を発売

2017年04月28日

ゴムタイムス社

 エンケイは、乗用車用アルミホイール「エンケイ」ブランド「オール」シリーズとして「オールセブンティーン―ディッシュ―」を4月1日に発売した。

 1968年の発売当初より、日本のアルミホイールの創世記を担ったエンケイ・ディッシュは、ベーシックなディッシュデザインの意匠を踏襲し、現代の技術により新たなホイールとして生まれた1ピースホイール。

 ディスクデザインは、当時のディッシュデザインの印象を守りつつ現在の軽自動車にもマッチするように、再度デザインを行った。また、ディスク全面へ切削加工を施すことで、当時のイメージを彷彿とさせる古き良きネオクラシックのデザインを実現した。

 さらに、目立たないデザイン裏部にあえてアンダーカットをすることで、ディッシュデザインの重くなりがちな見た目・重量とともに軽量化に寄与し、デザインの奥行き感も演出している。

 製法は最新マット・プロセスを採用。これにより鍛造ホイールに匹敵する優れた材料強度を生み出し、それによりリムの薄肉化による大幅な軽量化を実現。また、リムへローレット加工を施すことでタイヤとホイールのズレを低減させている。

 センターキャップは、オールシリーズの証であるオールブランドキャップを採用し、センター周りのスタイリングにも気配りをしている。

 サイズは15×5・0J、15×5・5Jの2サイズ、カラーはマシニング・シルバーを設定。価格(税抜き)は15×5・0Jが2万8000円、15×5・5Jが2万8500円。

関連キーワード: ·