ゴムタイムス70周年の画像

東洋ゴム TOYO TIRESターンパイクにD1グランプリ参加車両を展示

2012年10月23日

ゴムタイムス社

東洋ゴム工業(中倉健二社長)は23日、神奈川県小田原市の「TOYO TIRESターンパイク」内で11月3日、「Team TOYO TIRES DRIFT(チームトーヨータイヤドリフト)」車両を展示すると発表した。
「TOYO TIRESターンパイク」は同社コーポレートブランドが冠にネーミングされた観光道路。また、「Team TOYO TIRES DRIFT」は「2012 D1グランプリシリーズ」に参戦中の車両。
 同社がネーミングライツをもつ「TOYO TIRESターンパイク」はトヨタ自動車のスポーツカー86(ハチロク)ファン交流WEBサイト『86ソサエティ』で実施された『86峠セレクション』で全国2位を獲得するなど、ドライバーから広く支持を得ている。
 D1グランプリで行われる「ドリフト」とは、広い安全な場所で、ドライバーが曲がっていく方向とは逆にハンドルを切りながら走行テクニックを競い、通常の運転の限界を超えた領域でクルマをコントロールする競技。今回、より多くのドライバーにこの魅力に触れてもらうために、「Team TOYO TIRES DRIFT」車両を展示する。
 11月3日の車両展示では「Team TOYO TIRES DRIFT」として同社が契約する川畑真人、佐久間達也両選手がD1グランプリで実際に使用している車両や同社がサポートする田所義文選手が所有するトレノ、TOYOTA86の新旧「86」車両を同時展示し、「2012 D1グランプリシリーズ」最終戦(12月1日、お台場)における「Team TOYO TIRES DRIFT」の活躍を盛り立てていく。
〈ドリフト車両展示予定〉
▽開催日時=11月3日
▽車両展示時間=9:00~15:00
▽展示場所=TOYO TIRESターンパイク 大観山駐車場内
▽展示車両=180SX〈PRS13〉(川畑真人選手)、シルビア〈S15〉(佐久間達也選手)、トレノ〈AE86〉、TOYOTA86 ストリートリーガル仕様(田所義文選手)

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー