【カーボンブラック特集】カーボンブラック各社、相次いで値上げを実施

2014年06月23日

ゴムタイムス社

カーボンブラック各社は14年4月、相次いで値上げを行った。

 新日化カーボンは4月1日納入分より、カーボンブラック全品種でキログラム当たり12・5円の値上げを実施した。

 旭カーボンは4月1日納入分より、ゴム用カーボンブラックの全品種を、キロ当たり8・5円値上げした。同社は12年4月にキロ当たり13・5円、13年4月にもキロ当たり18円の値上げを実施しており、3年連続の値上げ実施となった。

 東海カーボンは4月1日納入分より、カーボンブラック全品種の販売価格を8・0円/kg値上げした。同社は12年5月にキロ当たり14・5円、13年4月にキロ当たり17・5円の値上げを行っており、こちらも3年連続の値上げ実施となった。

 またキャボットジャパンは、すでに需要家と個別にカーボンブラックの値上げ交渉に入ったことを明らかにしている。

 今年に入ってからの原油相場は、

全文:約604文字

関連キーワード: