ゴムタイムス70周年の画像

ランクセスの監査委員会、 アクセル C. ハイトマンをCEOに再任、任期を5年間更新

2011年08月17日

ゴムタイムス社

 ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセスの監査委員会は8月10日の会議で、現CEOのアクセルC・ハイトマン氏(51)をCEOとして再任し、2012年7月1日から向こう5年間、任期を継続することを発表した。ハイトマン氏は04年9月からランクセスのCEOに就任している。
 ランクセスの監査委員会委員長のロルフ・シュトムベルグ氏は次のように述べた。
 「ハイトマン氏と経営委員会メンバーは、ランクセスを従業員約1万6000人の人の世界に通用する企業に発展させました。ハイトマン氏のリーダーシップの下、ランクセスは目覚ましい成功を遂げてきました。それゆえ私は、ハイトマン氏が監査委員会と従業員代表との密接で友好的な協力関係の下で、今後も引き続きランクセスを導いてくれることを期待しています」

関連キーワード: ·