ゴムタイムス70周年の画像

クラレ ポリアミド樹脂値上げ

2011年08月05日

ゴムタイムス社

 ㈱クラレは、耐熱性ポリアミド樹脂「ジェネスタ」を8月15日出荷分より、国内外向け価格を改定すると発表した。 「ジェネスタ」の主要原料であるブタジエンの世界的な供給不足に伴う価格高騰に加え、副原料の価格もさらなる高騰を続けている。また、海外向けについては円高の進行も採算悪化を助長している。 こうした状況下で、同社は最大限のコスト削減を続けてきたが、現在の原燃料価格の上昇および円高の進行はその範囲を超えるものであり、事業収益が国内外向けともに急速に悪化している。今後も安定供給を維持し、採算改善のためには価格改定が必要と判断した。改定幅は国内向けがキロ当たり85円、海外向けは1・5㌦。「ジェネスタ」はノナンジアミンを使用したポリアミド樹脂。高耐熱材料として携帯電話やパソコン、デジタルカメラのほか液晶テレビバックライトなどLED反射板用途で需要が大きく拡大している。

関連キーワード: ·