バンドー化学 第1四半期連結決算

2010年08月17日

ゴムタイムス社

バンドー化学の第1四半期連結決算は、売上高205億8000万円、前年同期比28・3%増となり、収益面は前年同期の赤字から黒字化し、営業利益13億8500万円、経常利益14億6800万円、四半期純利益11億7300万円となった。

自動車用伝動製品は、補機駆動用ベルトやオートテンショナ、補機駆動用のシステム製品の販売が大幅に伸長した。一般産業用伝動ベルトは「シンクロベルト」などが大幅に増加。補修市場では産業機械用Vベルトの交換需要が増加した。
これらの結果、同事業の売上高は124億9700万円、営業利益18億9300万円となった。
マルチメディアパーツ事業の売上高は25億9700万円、営業利益2億2900万円となった。
運搬ベルト製品は、急傾斜用ベルトが減少したが、軽搬送用ベルトは食品加工市場、物流市場の回復で伸長し、同事業の売上高は42億4800万円、営業利益2億3400万円となった。

関連キーワード: