日本ミシュラン バン・ライトトラック用タイヤにサイズ追加

2015年05月25日

ゴムタイムス社

 日本ミシュランタイヤは5月25日、発売以来、その高い性能で好評を得ているバン・ライトトラック用タイヤ「ミシュラン・アジリス・プラス」に新サイズを追加し、6月1日より発売すると発表した。価格はオープン。

 近年の需要サイズ拡大に伴い、最も要望の大きかった205/70R16サイズを加え、全11サイズでラインナップする。バン・ライトトラックに要求されるタイヤは、グリップ性能といった「安全性」の確保はもちろんのこと、耐摩耗性に優れたロングライフ性能と耐久性も高い水準で求められている。同製品は、商用車用としてのバンや小口配送等に多用されるライトトラック向けタイヤに必要とされる諸性能を、独自のテクノロジーを採用することで満たしている。

 同製品は、トラックバスタイヤ向けに開発されたミシュランのデュラブルコンタクトパッチ(DCP)テクノロジーの採用により、トレッド部分に均一に荷重が分散することでロングライフ性能と優れたグリップ性能を実現。また、トレッド端部まで覆うナイロンキャッププライと強靭なビード部構造が、バン・ライトトラックの過酷な使用条件に対応し、ロングライフ性能を実現。さらに、シリカを使用したミシュランエナジーコンパウンドにより優れたロングライフ性能と転がり抵抗の低減を実現している。