人とくるまのテクノロジー展2015開催

2015年05月21日

ゴムタイムス社

 「自動車技術展・人とくるまのテクノロジー展2015」が5月20~22日、横浜市のパシフィコ横浜で開催された。主催は自動車技術会。ゴム・樹脂関連企業も自動車の軽量化などに寄与する技術を紹介していた。

 ◆住友理工
 住友理工は住友電気工業・住友電装と3社共同で出展した。紹介したのはゴム製シール部材「セル用ガスケット」、独自開発のオールゴムセンサ「SRセンサ」の応用事例としての「接触・押圧・心拍検知」が可能な開発品のデモなど。
 今回、初めての出展となったセル用ガスケットは、

全文:約2767文字