ゴムタイムス70周年の画像

【高機能素材ワールド】司ゴム電材 「OPM工法」など展示

2015年04月19日

ゴムタイムス社

  司ゴム電材は、独自ノウハウで希望の成型材で厚肉成形のブロックを作り、部品を削り出すことができるなど、試作加工のあらゆる要望に応えることをアピールした。

 今回参考出品した「OPM工法」は、試作の段階で金型を起こさずに量産と同レベルの材料での部品製作ができる。

司ゴム電材

司ゴム電材

 同社精密切削加工ノウハウが活かされているため、3Dプリンターに比べ精度が出やすい、開発ステップにより近い試作が可能という。

 開発費の削減、開発期間短縮で市場ニーズに応える。

全文:約228文字