ゴムタイムス70周年の画像

住友ゴム 全国タイヤ安全点検を4月に実施

2015年03月24日

ゴムタイムス社

 住友ゴム工業は3月23日、今年で8年目を迎える「ダンロップ全国タイヤ安全点検」を、4月4日に全国47都道府県の53会場で実施すると発表した。

 同点検は、タイヤに起因する事故の未然防止を目的に、装着されているタイヤの空気圧点検、残溝チェック、タイヤ表面の損傷などの点検を行うとともに、タイヤの安全で正しい使用・管理方法について紹介する冊子を配布するなど、ドライバーにタイヤの日常点検の重要性を訴求する活動。また、子どもには夜間でもライト等に反射して光り、交通事故防止につながるオリジナルリフレクターを配布している。

 同活動は、2008年から全国47都道府県の道の駅やショッピングセンターなどで年2回実施している。これまでに延べ5万7千台を超える車両のタイヤ点検を行っており、今回で13回目の実施となる。

 実施日時は、4月4日10時から16時まで。

 実施会場は、北海道/道の駅YOU・遊・もり、青森/道の駅いかりがせき、岩手/道の駅 石鳥谷、秋田/道の駅あきた港、宮城/道の駅おおさと、山形/道の駅寒河江チェリーランド、福島/道の駅 「安達」智恵子の里、上り線および下り線、茨城/道の駅いたこ、栃木/道の駅しもつけ、群馬/道の駅おおた、埼玉/道の駅アグリパークゆめすぎと、長野/小布施ハイウェイオアシス道の駅オアシスおぶせ、新潟/道の駅新潟ふるさと村、東京/イオンモール日の出、千葉/アリオ蘇我、神奈川/首都高速道路大黒パーキングエリア、山梨/道の駅なるさわ、静岡/道の駅朝霧高原、富山/道の駅万葉の里高岡、石川/道の駅こまつ木場潟、福井/道の駅みくに、岐阜/道の駅美濃にわか茶屋、愛知/道の駅どんぐりの里いなぶ、道の駅立田ふれあいの里、三重/道の駅奥伊勢おおだい、京都/道の駅丹波マーケス、滋賀/道の駅びわ湖大橋米プラザ、大阪/道の駅かなん、道の駅いずみ山愛の里、和歌山/道の駅紀の川万葉の里、奈良/道の駅吉野路大淀iセンター、兵庫/道の駅みきナナ・ファーム須磨、岡山/道の駅みやま公園、道の駅くめなん、広島/道の駅舞ロードIC千代田、山口/道の駅きららあじす、鳥取/道の駅ポート赤碕、島根/道の駅キララ多伎、徳島/道の駅貞光ゆうゆう館、香川/道の駅滝宮、愛媛/道の駅ふたみ、高知/道の駅かわうその里すさき、福岡/道の駅おおとう桜街道、佐賀/道の駅大和そよかぜ館、長崎/道の駅 夕陽が丘そとめ、熊本/道の駅不知火、大分/トキハわさだタウン、宮崎/道の駅高岡ビタミン館、道の駅都城、鹿児島/七ツ島鹿児島ふるさと物産館、沖縄/道の駅豊崎。

関連キーワード: ·