山下ゴム 臼井常務が社長に昇格

2015年03月05日

ゴムタイムス社

 山下ゴムは3月2日の取締役会において臼井武吉(うすい たけよし)取締役常務執行役員(55歳)の代表取締役社長 社長執行役員昇格を決議した。企業の活性化と新体制による経営基盤のより一層の強化を図る。

 同社は昨年来、品質トラブルを発生させており、石川常夫前代表取締役はその経営責任を明確にするため辞任、4月1日より同社顧問に就任する。鵜飼脩代表取締役会長は3月2日をもって辞任した。

 新任代表取締役社長の臼井武吉氏は昭和34年12月13日生まれ。58年3月立教大学理学部化学科卒後、同年3月に同社入社。平成15年2月にY-TEC EUROPA,S.A. 社長、17年6月YUSA CORPORATION 社長、18年6月に取締役常務執行役員、19年4月三重工場工場長、同年10月新機種センター 所長(品質保証責任者)、23年8月YUSA CORPORATION 社長、26年5月YUSA AUTOPARTS MEXICO,S.A.DE C.V. 社長兼北米統括。

 

全文:約449文字

関連キーワード: