ブリヂストン リベルタドーレス杯に3年連続協賛

2015年02月04日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは2月3日、同社グループが冠スポンサーとして協賛する南米でのサッカー大会「ブリヂストン リベルタドーレス杯」が2月3日に開幕し、決勝戦が行われる8月5日(現地時間)まで開催されると発表した。

 南米サッカー連盟(CONMEBOL)が主催するこのサッカー大会は、今年で56回目を迎える南米最強のクラブチームを決める大会。クラブチームは、アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、チリ、コロンビア、エクアドル、メキシコ、パラグアイ、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラから参加し、南米一となった優勝チームは「FIFAクラブワールドカップ」の出場権を獲得する。

 同社グループは2013年から2017年まで、冠スポンサーとして「ブリヂストン リベルタドーレス杯」を協賛している。協賛3年目となる今大会においても、同社グループはサッカーを通じて様々な国のファンが熱い声援を送れるよう大会を支援するとしている。