【ナノテック2015】日本ゼオンがカーボンナノチューブ技術を紹介

2015年02月04日

ゴムタイムス社

 日本ゼオンは、同社徳山工場内にスーパーグロース法による高品位カーボンナノチューブの量産プラント建設を決定したことを受け、カーボンナノチューブに絞った展示を行った。

 同社はNEDOプロジェクトを通じ、産業技術総合研究所により見出された「スーパーグロース法」を基盤としたカーボンナノチューブの量産技術開発を共同で進めてきた。

 多数のパネルや映像モニタが設置されたブースでは、スーパーグロース法の説明や、カーボンナノチューブを使用した各種アプリケーションの紹介が行われた。

関連キーワード: