住友ゴム ダンロップ北川ライディングスクールを後援

2015年01月26日

ゴムタイムス社

 住友ゴム工業は1月23日、元世界耐久レースチャンピオンの北川圭一氏によるライディングスクール「ダンロップ北川ライディングスクール2015」を新たに後援すると発表した。

 今年から開催される同イベントは、初心者から経験豊富なライダーまでが幅広く、「走る!」、「曲がる!」、「止まる!」を、安全に楽しく学ぶことの出来るライディングスクール。「安全にライディング技術を向上!」を目標に、同氏をはじめとする国際ライダーの指導陣が、バイクを自在に操るライディングテクニックや危険回避のためのブレーキングテクニックなど、愛車を安全に乗りこなすためのベーシックテクニックを楽しく指導する。

 開催日程は、4月5日にデイトナ森町スライドパークで、10月25日に筑波サーキット オーバルコース、11月22日にHST四国で予定。

 参加条件としては、参加車輌は200cc以上のオートバイ(スクーター不可)、必要装備はヘルメット、グローブ、ブーツ、長袖、長ズボン。参加料金は、ダンロップタイヤ装着車が12000円、同タイヤ+同タイヤ以外装着車が13000円、同タイヤ以外装着車が14000円。

 詳しくは専用WEBサイトを参照(http://ridersnavi.com/special/kitagawaschool/)。

 同ブランドでは、同イベントを通じてモーターサイクルの楽しさを訴求していくとしている。