ブリヂストン 平和堂・キリンと自然観察会を実施

2014年09月16日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンの彦根工場は9月6日、平和堂とキリングループと共同で自然観察会を実施したと発表した。

 同工場が2004年から「びわ湖生命の水プロジェクト」として主催している自然観察会を、今回は同社と平和堂及びキリングループと共同で推進している「彦根発 笑顔いっぱいプロジェクト」の一環として開催したもの。

 当日は、平和堂でキリン製品を購入し企画に参加申し込みをした人、及び上記企業の従業員、計131名に参加した。観察会では、彦根工場に隣接する芹川で様々な種類の魚や水生昆虫等を見つけることができ、豊かな水環境を確認した。

 同工場は2004年からWWFや地域団体と連携しながら、琵琶湖の水環境を守る活動として同プロジェクトに取り組んでいる。同工場では、今後もこのように豊かな水環境を保全できるよう、「ブリヂストンびわ湖生命の水プロジェクト」をはじめ、「自然と共生する」活動に取り組むことで、持続可能な社会の実現に貢献していきたいとしている。

関連キーワード: