横浜ゴム 乗用車用高級アルミホイールを新発売

2014年05月27日

ゴムタイムス社

 横浜ゴムは5月26日、乗用車用高級アルミホイールの新製品「AVS MODEL F50」をカー用品販売子会社のYFCを通じて29日から順次発売すると発表した。
 発売サイズは国産車用が20×8・5J〜20×12・0Jの11サイズ、インポートカー用が20×8・5J〜20×11・0Jの20サイズ。カラーはグロスブラックコンビ、プラチナムブラックコンビ、プラチナムレッドコンビの3色で価格は10万9000円〜12万6000円+税。
 「AVS MODEL F50」は「AVS MODEL T5」の後継モデルで、YOKOHAMAホイールが誇るオリジナルツイン5本スポークデザインを継承しながら、同デザインでは初となる金型鍛造1ピースモデルへと進化させた。ツインスポークのスプリット角を大胆に広げた斬新なデザインでホイール全体の迫力を増し、広角スプリットのスポーク側にはサイドカットを施している。さらに、サイドカット部とスポーク天面を塗装後にダイヤモンドカットすることで、鍛造素材の輝きと塗装面のコントラストを際立たせプレミアム感をより一層高めた。スポーク間のリム部分には「AVS MODEL F50, FORGED, JAPAN MADE」のロゴを3次元マシニング加工で彫り込んだほか、アルミ製のセンターオーナメントとリングを採用するなど細部にもこだわり、フェラーリ、ポルシェ、ランボルギーニなど世界有数のスーパーカーにマッチする存在感と高級感を醸し出している。

関連キーワード: