タイガースポリマーの14年3月期 国内外全地域で増収増益

2014年05月13日

ゴムタイムス社

 タイガースポリマーの2014年3月期決算は、日本、米州、東南アジア、中国の全セグメントで売上高が増加した結果、グループ全体の連結売上高は351億8200万円で前年同期比19・0%増となった。利益面については、増収の影響等により全セグメントで増益となった結果、営業利益は15億2200万円で同128・8%増、経常利益は14億8300万円で同66・7%増、当期純利益は8億800万円で同14・1%増となった。
 日本では、自動車部品の販売が増加したことに加え、家電用ホース、産業用ホース、ゴムマットの販売が好調に推移した結果、売上高は203億1900万円で同13・3%増となった。営業利益は増収の影響により、7億6500万円で同59・6%増となった。
 米州では、自動車部品の販売は減少し、産業用ホースの販売は前期並みとなったが、為替換算上の影響があり、売上高は104億7900万円で同21・1%増となった。営業利益は原材料費や減価償却費等の

全文:約836文字

関連キーワード: