タイヤ4社 2013年12月期連結決算詳報

2014年02月24日

ゴムタイムス社

ブリヂストン
海外生産比率7割超え

 ブリヂストンの13年12月期連結決算は、売上高3兆5681億円で前期比17・4%増、営業利益4381億円で同53・2%増、経常利益4348億円で同52・5%増となった。当期純利益は米国独禁法関連損失478億円等を特別損失として計上し、2021億円と同17・7%増。
 営業利益は減益要因である売値MIX・数量他が629億円、減価償却費10億円、物流費の増加等による販管費130億円に対し、増益要因である原材料・素材価格の低下で1000億円、為替円安で1140億円、戦略商品の販売増加で150億円が寄与し、合計では同1521億円の大幅な増益となった。
 所在地別の営業利益は日本が2195億円で同39%増、米州が1564億円で同69%増、TB用タイヤの販売が回復した欧州が20億円で同11%増、その他が802億円で同44%増。

 

 

全文:約2554文字

関連キーワード: