ブリヂストン 中国でラジアルタイヤ生産能力を増強

2013年10月29日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは29日、グループ会社で、中国・江蘇省無錫市の乗用車用ラジアルタイヤ工場を運営する普利司通(無錫)輪胎有限公司(Bridgestone(Wuxi)Tire Co.,Ltd.以下無錫工場)が、生産能力を日産約5300本増強することを決定したと発表した。増強が完了する2016年下期には日産約2万2600本体制となる見込み。総投資額は8億5200万元(約115億円)を予定している。
 今回の増強は、中国市場で中長期的な需要増が見込まれる乗用車用タイヤの中で、特に伸長すると考えられる高性能タイヤの域内での供給能力を拡大するために行うもの。
 同グループは、常に変化する市場動向に迅速に対応し、顧客により高品質な商品をタイムリーに提供できる生産体制の構築を図って行く方針。

▽会社名=普利司通(無錫)輪胎有限公司(Bridgestone(Wuxi)Tire Co.,Ltd.)
▽所在地=中国・江蘇省無錫市(上海の西約120km)
▽代表者名=栗林正幸氏
▽出資比率=㈱ブリヂストン100%(間接出資を含む)
▽敷地面積=約29万m2
▽生産品目=乗用車用ラジアルタイヤ
▽生産開始=2004年7月
▽従業員数=1267名(2013年9月末現在)

関連キーワード: