メキシコで樹脂の展示会が開催

2013年07月26日

ゴムタイムス社

 日本イージェイケイはメキシコの2都市でプラスチック産業の専門展示会PLASTIMAGEN 2014を開催する。
 主催は同社アメリカ本社、メキシコ支社が行う。Cinterme(モンテレイ)で開催のPLASTIMAGEN Norte 2014は2014年3月4日~6日の3日間、Centro Banamex(メキシコシティー)で開催のPLASTlMAGEN MEXICO 2014は2014年11月18日~21日の4日間にわたり開催される。
 2011年以降、日系自動車メーカーがメキシコへの生産投資を相次いで発表し、関連する日系自動車産業も続々とメキシコへ投資している。欧米系の自動車メーカーもこれに追随し、現在、メキシコでは安い労働力を背景に、世界有数の市場規模である北米向けや、成長著しい中南米市場向けの製造生産拠点の建設ラッシュとなっている。以上を背景として、PLASTIMAGEN 2014は、プラスチック産業の専門展示会として実績を重ね、次回で開催19年目を迎える。同展示会は、プラスチック産業の主要なマーケットである自動車産業を始め、様々な専門家が来場する展示会となっており、今回はメキシコの生産工場の建設ラッシュに伴い、1年に2回の開催となった。2013年3月に開催された前回の同展示会は、来場者2万7684名、出展社672社、展示規模は3万2116㎡。
 出展対象は機械・装置、カスタムプラスチック製造業者、合成樹脂、用具・金型、リサイクル、原料、部品・完成商品。来場対象はパッケージ、食品製造、化学・プラスチック、家庭用品・機器、車・輸送機関、化粧品・医薬品、リサイクル、建築パイプ・チューブ、エレクトロニクス・電気、農業、建具・工具、玩具、医療、家具など。

関連キーワード: