下水道展‘12神戸が開幕  災害対策の最新技術・製品を披露

2012年08月13日

ゴムタイムス社

 下水道展‘12神戸(主催=公益社団法人日本下水道協会)が7月24日~27日の4日間、神戸市の神戸国際展示場で開催された。
 同展は下水道関連企業などの日頃の研究成果等に基づき、下水道に関する設計、測量、建設、管路資器材等最新の技術、機器などを一堂に展示する展示会。今回は258の企業・団体が出展、739小間の規模の開催となった。
 ゴム関連企業は次のとおり。
……カナフレックスコーポレーション
 同社が注力する「カナヒュームF型」と「カナヒュームA型」を展示。
 「カナヒュームF型」は下水道用金属補強ポリエチレン管。同製品は高密度ポリエチレンの特性により、引張・圧縮・曲げに強く、従来の管路材と比較すると耐震性が向上。また「カナヒュームA型」はワンタッチ耐震継手付き製品。同製品の特長は管自体の可とう性と受け差しの接続で地震による急激な繰り返し変異を吸収することで耐震性を追求した。
……澤久工業
 高性能のホースクランプを出品。同社製品を含め、同社の入販売で高い実績を持つ主力の「トライドン」「アイディール」をはじめ、米ブリーズ社の「ブリーズ」、スペイン・ミカロール社の「ミカロール」等の製品群を披露した。
 同社は自動車や建設向け等が中心でユーザーからの信頼があるが、下水道関連でも展開している。
……アロン化成
 浸水被害対策と災害対策をコンセプトに、「切替マス」、「雨水逆流防止マス」をメインに展示した。
 「切替マス」は災害対策として、震災等による下水道管路施設の破損に対し、プラグを外すだけで管路が切替わり、排水機能を確保できる製品。また「雨水逆流防止マス」は雨水側溝からの宅地への逆流をシャットアウトする製品。
……早川ゴム
 「都市や大規模施設を支える止水・耐震システム」をテーマとして、「サンタック可とうジョイント」「サンタックスパンシール誘発目地材」等を紹介。
 「サンタック可とうジョイント」は耐震改修工法用で後施工タイプの止水可とう継手装置。また「サンタックスパンシール誘発目地材」は施工が容易で壁面に発生するひび割れを所定の位置に計画的に発生させ、同時に止水効果を訴求した製品。
……西武ポリマ化成
 下水道施設の耐震補強用資材として、後付け式ゴム伸縮可とう継手「ビーシージョイントRE2型」などをメインに展示した。「ビーシージョイントRE2型」は既設コンクリート構造物目地部の地震対策として構造物の内側から比較的容易に取付け施工ができることいよ、耐震性を訴求した。
……シバタ工業
 下水道施設の地震対策と浸水対策をコンセプトに同社の製品を展示した。地震対策で「RNジョイント」はハイブリットシートタイプの耐震用可とう継手&耐震止水板の製品。また浸水対策でシート式軽量防止扉「ウォーター・シールド・ライト」は現状の出入口の寸法に合わせて製作。工具を一切使わずに女性でも短期間で組み立てが可能な軽量設計が特長。