【ゴム・ビニール手袋特集】 ダイヤゴム DAILOVEの技術・素材活かし独自性の製品開発に注力

2012年05月07日

ゴムタイムス社

DAILOVEの技術・素材活かし 独自性の製品開発に注力

ダイヤゴム

群馬県前橋市飯土井町9
TEL (027)268-2440
WEB http://www.dailove.co.jp/

 ダイヤゴム㈱(石綿正彦社長)の主力製品である工業用特殊手袋「DAILOVE」(ダイローブ)はポリウレタン・シリコーン・CSMを主原料として、特殊な環境下(高温、超低温、油、 溶剤、酸やアルカリなどの薬品、静電気など)の作業のために開発された手袋。
 同社では製品だけでなく、生産技術や設備、検査機器なども全てが同社で開発したオリジナルで、様々な環境下・使用現場のニーズでは取り組もうとしないような特殊製品を開発することを基本姿勢としている。  
 本社工場、城南工場で耐溶剤用手袋・耐寒用手袋・耐熱用手袋・耐酸用手袋・耐アルカリ用手袋・耐透過性フィルム手袋、耐透過性エプロンなどの特殊作業手袋を製造。特殊作業手袋には、耐溶剤用手袋・耐寒用手袋・耐熱用手袋・耐酸用手袋・耐アルカリ用手袋・耐透過性フィルム手袋、耐透過性エプロンがある。
 手袋の形状、サイズ、長さ、膜厚、滑り止め等のユーザーの要望に応え開発された新製品・特注品にはポリウレタン製・溶剤用手袋(ジクロロメタン用)、防寒手袋、シリコーン製・耐熱静電気対策手袋、全長550㎜のポリウレタン製・静電気対策用手袋、袖口外径6,8インチのシリコーン製・グローブボックス用手袋、全長700㎜のポリウレタン製・アウトドア用COULANT〈クラン〉などがある。
 同社は独自性のある製品開発を、という基本を貫きつつ、近年は一般向け手袋の研究も開始。工業用で重宝される「DAILOVE」(ダイローブ)の技術・素材を活かし、またそれを発展させるべく展開したのが新ブランド「WATTENSTEIN」(ヴァテンシュタイン)。更に、新たな分野の開拓として、雪山用防寒手袋「ROTENBERG」(ローテンベルク)アウトドア向け三本指防寒手袋や子供用防寒手袋「SPRINGEN」(スプリンゲン)を開発している。(2011年6月6日紙面掲載)