ダウ・ケミカル日本 ダウ、東北地方太平洋沖地震に対する緊急援助と復興支援を発表

2011年03月17日

ゴムタイムス社

ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー(本社:米国ミシガン州、会長兼CEO:アンドリュ
ー・リパリス)は、東北地方太平洋沖地震により被災された方々や被災地の復興を支援
するための義援金として、600万㌦(約4億8600万円)を寄付いたします。
ダウは、同社工場が所在する福島県相馬市の地域救援基金に200万ドル(約1億6200
万円)を寄付し、長期復興に向けて300万ドル(約2億4300万円)相当のダウ製品、
技術的・資金的資源を相馬地区に提供します。また、ダウ従業員に、最大100万ドル
(約8100万円)のマッチング・グラントへの参加を呼びかけます。
「地震と津波による壊滅的な被害に立ち向かうダウの従業員、地域社会、顧客の方々を はじめとする日本の皆さまに、心よりお祈り申し上げます。日本への支援が最優先課題 であることは明らかであり、われわれの支援が、緊急対応活動や日本復興の取り組みへ の一助となることを心より願っております」と、アンドリュー・リパリス会長兼CEO
が述べています。

 

関連キーワード: ·