西部ゴム商組が中堅社員向けセミナー開催

2014年09月08日

ゴムタイムス社

 西部ゴム商組は9月3日、人材育成事業の一環として、会員企業の中堅社員らを対象に「マーケティング戦略セミナー」を中央電気倶楽部で開催した。当日は会員、賛助会員の約50名が参加した。
 講師は昨年度開催した「営業マネジメントセミナー」で好評だった㈱そだてるの取締役・経営コンサルタントの田邊祐介氏。
 今回のセミナーでは、「営業戦略UPにつながるマーケティング戦略マスターセミナー」をテーマに、講義およびグループごとにディスカッションを行うなどの実践トレーニング形式を含めた参加型の研修を行った。
 会に先立ち、清水俊文人材育成委員長は、「最近、景気が停滞する状態が続いているが、こんな時だからこそ、中堅社員の皆様の腕の見せどころではないか。今日の研修を通じて、皆様の営業スタイルにさらに磨きをかけ、スキルアップしていただきたい」などとあいさつをした。
 研修はマーケティングの解説からはじまり、エリア別にマーケティングを展開する方法、市場分析と競合分析、エリア営業戦略の立て方などが行われた。参加者は4人一組の分れ、売れる仕組みについてディスカッションなど行い、市場の細分化、お客様のターゲットの明確化、競合他社と自社の位置関係の把握などを学んだ。
 田邊氏は「今日学んだことを、どう現場に落とし込んでいくかが重要。市場の捉え方、売れる仕組みなどを考え、そのなかで自分は何ができるかを考えてほしい」と参加者に助言した。
 最後は矢島友雄人材育成部会長のあいさつで締めくくった。

 

全文:約641文字

関連キーワード: