【ゴムロール特集】 宮川ローラー 東京営業所に開発部門

2014年07月05日

ゴムタイムス社

宮川ローラー  東京営業所に開発部門

 

 宮川ローラー㈱(仙台市若林区、宮川忠和社長)は、創業より一貫して技術開発型企業として歩んできた。

 「他社と同じものをつくっているのでは淘汰される。新製品開発というペダルをこぎ続けなければ自然と倒れる。自らの会社を自転車操業型開発企業と呼んでいる。そのため、常にオンリーワンの製品づくりを目指すことを求めてきた」(宮川忠康専務)。

 同社のホームページを開いて目につくのが新製品情報だ。

UREGRA-SV

UREGRA-SV

ニューNラバー90G

ニューNラバー90G

セーフティーインパクト

セーフティーインパクト

 現在も高強度・耐溶剤性コーターローラー「UREGRA(ウレグラ)―SV」や耐摩耗性・高弾性NBRローラー「ニューNラバー90G」など8種類の新製品が紹介されている。

 具体的には、UREGRA―SVは混合溶剤に強く、塗布性能が高いのが特長で、高強度・耐久性にも優れている。

 ニューNラバー90Gは反発弾性に優れ、高い接触圧でしっかりキープする。耐摩耗性・耐候性にも長けている。

 このほか、耐溶剤性・帯電防止の高強度樹脂「SAFETY IMPACT(セイフティ・インパクト)」、

2014年07月05日

本文:415文字

【ゴムロール特集】 宮川ローラー 東京営業所に開発部門

キーワード: