バンドー化学 機械要素技術展に出展

2014年06月11日

ゴムタイムス社

 バンドー化学は6月10日、リードエグジビションジャパンが主催する「第18回機械要素技術展(M―Tech)」に出展すると発表した。

 今回の出展では、「環境・省エネ・高機能」をキーワードとした開発製品の紹介やデモンストレーションを行う。主な出展物は、HFDシステム、テンションマスター、サンラインベルトなど。

 「平ベルト駆動システム(Hyper Flat Drive System=HFDシステム)」は平成25年度省エネ大賞受賞製品で、平ベルト、蛇行制御デバイス、オートテンショナを組み合わせてシステム化し、平ベルトの優れた特長を引き出したことにより、高い省エネ効果を実現する。

 「TENSION MASTER=テンション・マスター」は、加速度センサーによってベルト張力を高精度で測定および測定値の計算はスマートフォンを活用することで価格低減を実現。

 軽搬送用ベルト「サンラインベルト」シリーズは、ベルト表面の滑り性や剥離性に優れた仕様、異物混入対策に優れた仕様をはじめとする新ラインナップを紹介する。

 同展は6月25日から27日まで、10時から18時まで開催される。最終日の27日は17時に終了。会場は東京ビッグサイトで、同社出展場所は西展示ホール1―73。

 詳細はhttp://www.mtech―tokyo.jp

関連キーワード: