東部ゴム商組展示会、高機能新製品を一堂に展示(メーカー・商社編)

2014年06月09日

ゴムタイムス社

 東部ゴム商組(西山博務理事長)は5月29日、都立産業貿易センター・浜松町館で「商品展示説明会/来て見て学んで明日の糧Ⅳ」を開催した(本紙既報)。前号に続き、メーカー・商社編として出展各社の製品・技術を紹介する。

 ◆ニッタ
 グループ会社であるゲイツ・ユニッタ・アジアと同時出展。衛生的で加工性に優れ、無制限の長さに対応できる長尺のウレタン製搬送用タイミングベルト「ユニッタメクトロール」と、タイミングベルトの歯底部にはめ込むだけのアタッチメント「はめぱっちん」などを展示してPRした。

 ◆三ツ星ベルト
 節電効果を従来比2倍に向上させた省エネVベルト「ウルトラEパワーベルト」、抗菌性・防カビ性に優れたポリエチレン樹脂素材を使用した「クリンピー」シリーズから抗菌防超高分子量ポリエチレンを使用した「クリンピーUH」を紹介した。

 ◆東日本バンドー
 13年度省エネ大賞を受賞した平ベルト駆動システム「HFDシステム」をメインに展示。伝動効率に優れ、省エネ、メンテナンスフリーの他、廃棄物の質量が1/50となる点をアピールした。

 ◆ハバジット日本
 タイミングベルト用現場ジョイントプレス機を中心に展示した。同機は、機械を外すことなくベルトジョイントが可能なため、現場でのダウンタイム削減に貢献する。デッドプレート不要で、短い乗り継ぎが特徴の世界最小ピッチのモジュラーベルト「M0870マイクロピッチ」も紹介した。

 ◆フォルボ・ジークリング・ジャパン
 ジークリングプロリンク(プラスティック・モジュラーベルト)やジークリングシール/オイルシール(標準タイプ)など、同社が注力している製品を紹介した。

 ◆入間川ゴム
 低反発ゴム(NXB―365)を中心に出品。同製品は反発弾性率が5%と非常に小さく、衝撃・振動吸収性が向上したゴム。訪問者には、同製品のサンプルなどを配布しながらPRした。

 ◆クレハエラストマー
 環境対応ゴムシート「Eシリーズ」を中心に出展。「Eシリーズ」は、グリーン調達基準に適合するエコロジーシート。禁止物質のみならず、管理物質も使用しない独自の環境対応を訴求した。

 ◆日東化工
 同社が注力するクッションマットは、優れた透水性能とクッション性能を持ち合わせた、画期的な長尺透水性ゴムマット。その他、タイヤをリサイクルしたゴム粉が材料ベースの歩行用・養生用「ブラック・ターフ」などを展示した。

 ◆オーサカゴム
 同社の技術ノウハウを活かした1500幅ゴム板を展示。また作業場の長時間の立ち仕事に最適な疲労軽減マットも出品した。展示では、実際に製品性能がわかる工夫を施していた。

 ◆ニシヤマ
 「計測技術とインフラを支えるゴム・樹脂製品」をテーマに、環境発電により電池不要のモジュール「EnOcean」を使用した最新の無線センサーネットワークを、画像を使ってわかりやすく紹介。その他、感震器、鉄道施設用計測装置などを展示した。

 ◆小里機材
 同社が提供する基盤部品に使われている製品「省エネエアーフィルター「ワープエアクリーン」、室内野菜水耕栽培器「グリーファーム」などを出展。「グリーファーム」は育てたい種子と水、液体肥料、栽培スポンジをセットし、運転ボタンを押すだけの簡単操作をPRしていた。

 ◆日加商工
 ㈱ノブカワとの共同展示で、高復元性スポンジ「スーパーレストン」などを紹介。同社はノブカワの標準品全てを在庫しており、

全文:約2457文字

関連キーワード: